相互電設は、電気工事・機械器具設置工事・消防施設工事・電気通信工事の施工を通して地域社会へ貢献します。

機械器具設置工事事例 栃木県宇都宮市石井町

事例機械器具設置工事1発注者は宇都宮市上下水道局様で、機械器具設置工事の入札を受注しました。
工事場所は栃木県宇都宮市石井町でした。

特定環境保全公共下水道築造附帯工事分割1号(機械)
下水道マンホール内に圧送ポンプ1.5キロワットを2台と自立型制御版を設置しました。

現場は、住宅地内で作業敷地はとても狭く近隣住民の方に迷惑がかからないように注意しながら機械器具設置工事を行いました。

設備はとても重量があり移動式クレーンを使用し、クレーンの資格と玉掛け資格を有したものが作業にあたり、すっきりと出来映えがよく作業を完了できました。

通常マンホールポンプ内は一般の方は目にすることがないともいますが、生活排水を主に送水し処理場に流す為の設備です。
マンホール内はとても狭いのですが、電気の配線、設備の配管、その他金物等お互いに干渉しないように図面段階から調整を行い、特注の金物で工事にあたります。
また、メンテナンスも考慮し作業員が入れるように空間をあけなければいけないので、最初の図面の確認(他業者が入る場合)がとても重要です。

事例機械器具設置工事2事例機械器具設置工事3


機械器具設置工事の注意点は、図面通り施工することは重要ですが、機械器具設置のことだけを考えるのではなく、その後の工事の作業性・機械器具のメンテナンス性を考える必要があります。


このページの先頭へ